DIYで快適な生活を

【DIY】屋外キャットケージを「安く」「簡単な自作」「出入り可能」(幅2m/高さ2m等)

屋外キャットケージは、猫の運動量/健康のために、必要と考えます。うちでは、「幅2m/高さ2m」タイプも含めて、「安く」&「簡単な自作」&「出入り可能」を工夫したので、ご報告です。

雲くん
雲くん
業者さんにお願いしたり、購入すると「非常に高価」なので、自作がおすすめです。

屋外キャットケージのメリット/デメリット

屋外キャットケージのメリットは、「猫の運動量増加/健康増進」「人間も含めた屋内の換気/通風」などです。デメリットは、「非常に高価」「作るのが面倒」「出入りの工夫が大変」です。本記事は、本デメリットを解決したモノです。

・なお、市販品では、例えば、「キャットケージ、高さ約170cm×幅約90cm×奥行き約60cm、重さ約24㎏、約27000円」です。大きさ等が合う方は、こちらもご検討ください。ただ、高価で、うちが必要な大型サイズを満たしていません。なお、「室内から屋外への動線確保」が困難です。
アイリスオーヤマ キャットランドケージ ホワイト ワイド

屋外キャットケージで、「安く」「簡単に自作」「出入り可能」(デメリットの解決策

本記事は、上記デメリットを解決する「安く」「簡単に自作」「出入り可能」の工夫です。
・「メッシュフェンス(境界フェンス、メッシュパネル)」活用がポイントです。3種類をそれぞれ、ご紹介です。

「メッシュフェンス」活用の屋外キャットケージ①

記事「【DIY】屋外キャットケージ(幅2m/高さ2m)の安く1万円の作り方」です。以下が完成写真です。

屋外キャットケージの「安く」のポイント

上記記事から、「安く」のポイントを抜粋すると、以下の様に、「メッシュフェンス」活用です。ジモティーで「70cm×200cm、約1000円」を見つけました。これを「左面に縦に2枚、正面に横に3枚、右面に縦に2枚、天井に横に2枚」で計9枚です。従って、「約1000円×9枚=約1万円」です。

・なお、業者さん用の資材なので、ホームセンターで、個別交渉すれば、安く入手できるかもしれません。
・例えば、「メッシュフェンス、80cm×200cm、約2800円」で売られていました(リンク先)。ホームセンターでも、「メッシュフェンス、80cm×200cm、約2700円」でありました。
メッシュフェンス 三協アルミ 三協立山 ユメッシュE型フェンス本体 H800 PYD-E-F 太陽光 発電 ソーラーパネルの囲いフェンスに最適DIYで犬小屋も ガーデン DIY 塀 壁 囲い エクステリア スチール

屋外キャットケージの「簡単に自作」のポイント

また、「簡単に」のポイントも抜粋します。以下の様に、「結束バンド」活用です。針金」は、やり直しが難しいです。「結束バンド」ならハサミですぐに切れます。仮止めや本締も、思い通りです。メッシュフェンスが「安定して自立する」ための工夫です。関連記事「DIYで結束バンドの有効性」も参考になります。

・例えば、「結束バンド、15cm、耐候性、100本、約400円」です。10cmでは短く、20cmでは長いので、15cmをお勧めです。耐久性が高い「耐候性」がお勧めです。


ヘラマンタイトン 結束バンド インシュロック AB150-W 100本入 耐候・屋内外用グレード 黒

屋外キャットケージの「出入り可能」のポイント

また、「出入り可能」のポイントも抜粋します。以下の様に、「アルミサッシ」の開け閉めで、「ドアの代わり」です。夜間は、完全に閉められるので、「防犯上も安心」です。
・昼間は、「人間も含めた屋内の換気/通風」に効果大です。猫も気に入っています。「室内から屋外への動線確保」が可能です。

「メッシュフェンス」活用の屋外キャットケージ②

記事「【DIY】屋外キャットケージ(幅2m/高さ2m)の安く1万円の作り方」の最下部に記載です。以下が完成写真です。

・作製ポイントは、「屋外キャットケージ①」と同様です。「屋外キャットケージ①」は、1階のウッドデッキ上に設置でしたが、「屋外キャットケージ②」は、2階のベランダ上で、約半分の大きさです。

「メッシュフェンス」活用の屋外キャットケージ③

記事「屋外ミニキャットケージ(ペットケージ、ドックケージ)を安く1500円」です。ミニサイズとしたので、より安くなっています。以下が、完成写真です。
・「簡単に自作」の観点では、「約1時間で完成」でした。

・「メッシュフェンス(50cm×200cm)、境界フェンス、メッシュパネル」を活用です。以前に、ジモティー「70cm×200cm、1000円/枚」でしたが、今回は、幅が狭くスリムなので、「50cm×200cm、500円/枚」で、同じ業者さんから、入手しました(感謝です)。

・市販品では、例えば、アイリスオーヤマの「キャットケージ(ペットケージ、ドックケージ)、高さ約170cm×奥行き/幅約60cm、約16000円」です。大きさ等が合う方は、こちらもご検討ください。ただ、「室内から屋外への動線確保」が困難です。


アイリスオーヤマ ルーフキャットケージ RFC-704 ブラック スリム

屋外キャットケージで、他の工夫点

屋外キャットケージで、「安く」「簡単に自作」「出入り可能」をご紹介しましたが、他の工夫点です。

屋外キャットケージで、大事な「蚊対策」と「野良猫対策」

記事「【DIY】屋外キャットケージで、大事な「蚊対策」と「野良猫対策」」です。「人間も含めた屋内の換気/通風」を考えると、「蚊対策」が不可欠です。うちでは、以下の様に、「網戸の網」で全体を覆いました。これで、「蚊対策」が万全となりました。関連記事「屋外のキャットケージ(ペットケージ)は、蚊対策が不可欠(3つのポイント)」も参考になります。

・なお、以下の様に、動画「屋外キャットケージの雪景色」で示しますが、「網戸の網」は、雪除けにもなりました。

・また、「猫の感染症」が心配になり、野良猫対策で「網戸の網」に加えて、「塩ビ(透明)」も追加しました。「野良猫」が居る場合は、お願いします。上記記事でも詳細記載ですが、以下が完成写真です。

屋外キャットケージの「物見台/ミニ屋根」

記事「【DIY】屋外キャットケージ(幅2m/高さ2m)の安く1万円の作り方」の中頃です。以下が完成写真です。猫の運動量増加に有効です。2枚目の様に、「ミニ屋根」も追加しました。

  

・なお、「物見台」の棚板を支える必要があります。もちろん、市販品の「L字金具」でも良いのですが、数多いと高価でもあり、関連記事「L字金具よりも安全・安価な自作治具」の工夫で、うちでは、ほぼゼロ円です。

屋外キャットケージの部材の価格比較

記事「【DIY】大型キャットケージで「イレクター/35mm角材/メッシュフェンス」を価格比較」です。大型DIYをする場合に、常に「イレクター」が選択肢の一つになります。
・ただ、「イレクター」をお考えの方は、是非とも「35mm角材」も検討候補でお願い致します。もちろんの事ながら、「メッシュフェンス」は、組み立ても簡単なので、おすすめです。

人間と猫のランチ

記事「【DIY】屋外キャットケージと「ダボ活用でネジ無し」ランチ机の自作後の現状のご報告」です。以下が完成写真です。こんな「ランチ机」を屋外キャットケージに合わせて、自作するのも楽しいです。

・関連記事「【DIY】二匹の猫と暮らす理想の家造り(猫脱走防止ドア/屋外キャットケージなど)」で、他のDIYも紹介です。お楽しみください。

まとめ

屋外キャットケージは、猫の運動量/健康のために、必要と考えます。うちでは、「幅2m/高さ2m」タイプも含めて、「安く」&「簡単な自作」&「出入り可能」を工夫したので、ご報告です。
・「安く」「簡単に自作」「出入り可能」のため、「メッシュフェンス(境界フェンス、メッシュパネル)」活用がポイントです。また、屋外キャットケージで、大事な「蚊対策」と「野良猫対策」や「物見台/ミニ屋根」「部材の価格比較」も記載しました。

皆さんのご参考まで(^^) 何かあれば、お気軽にお問い合わせください。

2023年1月22日
更新日:2023年1月28日(屋外キャットケージの雪対策を追記)

関連記事

本記事で紹介した記事「【DIY】屋外キャットケージ(幅2m/高さ2m)の安く1万円の作り方
関連記事「L字金具よりも安全・安価な自作治具
関連記事「【DIY】二匹の猫と暮らす理想の家造り(猫脱走防止ドア/屋外キャットケージなど)

上記も含めた、本ブログのDIYカテゴリー(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸など)の記事リスト(約30件)です。他の記事も、どうぞ。
・各記事の左上に「検索窓」があるので、気になるキーワードを入れて頂ければ、ご要望の記事があるかもしれません。

【記事リスト】「DIY」カテゴリー(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸など)本ブログ「大丈夫だよblog」のDIYカテゴリ(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸など)の記事リスト(約30件)です。グループ別に記載し、ベスト5の人気記事に★してあります。...
ABOUT ME
雲(関西人)です。DIY(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸)、お金と時間の節約(ネットワーク関連、自動車関連、購入/料金と修理、確定申告/税金/年金、メルカリ活用)、独り言(水槽、ブログ、仕事、猫と人間)を中心に、オリジナルな視点で、生活の知恵を書きたいと思います。 ・何かあれば、お問い合わせください。励みになりますので… 今後とも、よろしくお願い致します。Instagram(ユーザーネーム: shimaishitsupo)も、私なので、こちらも、どうぞ。