DIYで快適な生活を

【DIY】猫脱走防止ドア(猫ドア)を安く3700円で、「和」を感じる「格子戸(格子扉)」を自作

玄関に向けて、猫が突進するのを防ぐために、「猫脱走防止ドア(猫ドア)」が必要になりました。十分な高さ/幅が、必要です。安く3700円で、「和」を感じる「格子戸(格子扉)」を自作しました。

雲くん
雲くん
「猫ドア」は、通路の大きさにも、合わせる必要があります。「購入」か「自作」で悩みました。

「猫脱走防止ドア(猫ドア)」の「購入」検討

通路の幅は、最大160cmで、階段もあるので、半分の80cmでも、「猫ドア」として、意味があります。高さは、2mくらいは欲しい所です。「購入」検討しました。ただ、基本的に1万円以上と「高価(高額)」であり、大きさも、うちの通路にピッタリで無く、蝶番の耐久性も考えると、良いモノが見つかりませんでした。

・例えば、「猫ドア、脱走防止、幅91cm、高さ178cm、約42000円」です。確かに良さそうですが、「突っ張り棒」のため、長期間の使用でズレ等が不安です。蝶番の耐久性も不安です。また、「高価(高額)」です。


モリソン 猫脱走防止 スライドパーティション CatCatch キャキャ ホワイト

・同様に、「猫ドア、脱走防止、幅81cm、高さ188cm、約30000円」です。不安な点は、あまり、変わりません。


木ののぼれんニャン

・1万円くらいなら、例えば、「猫ドア、脱走防止、幅76cm、高さ153cm、約10000円」です。他のモノよりも、蝶番がしっかり目なので、多少は、安心です。ただ、「ドア枠」があるので、足元の引っ掛かりが危険と判断しました。また、うちの猫には、高さが不安です。


アイリスプラザ スチールゲート ホワイト 2) 高さ153cm

・また、製作依頼するなら、前述のデメリットも意識した上で、以下のリンクもご検討ください。「レビューで2000円、写真で1000円で、合計3000円」のキャッシュバックもあるようです。「にゃんガード、突っ張りタイプ、49800円+送料3000円=52800円」と記載でした。

「猫脱走防止ドア(猫ドア)」の「自作」検討

重視したのは、以下のポイントです。

キャスター有り ・大型扉なので、軽量化を図っても、そこそこの重さです。これを蝶番だけで支える市販品では、耐久性を考えると、不安です。解決策は、「キャスター有り」です。「決め手」です。(後述)
ドア枠無し ・「ドア枠」があると、足元の引っ掛かりが危険になるので、避けたいです。(前述の市販品参考)
・今回の「玄関での宅急便の受け取り」等の目的では、余計に焦っているので、危険性が増します。「ドア枠無し」です。
蝶番の耐久性 ・年間を通した「開閉回数」に対する「耐久性が必要」です。(後述)
普段の仕舞い方 ・普段の邪魔にならないようにしたいです。「コンパクトな仕舞い方」が重要です。(後述)
格子戸(格子扉) ・普段使いなので、「和」を感じる、圧迫感の無い「格子戸(格子扉)」で。(後述)

・現在の様子です(高さ240cm/幅80cm)。上記条件を満足する「和」を感じる「格子戸(格子扉)」を安く3700円で自作しました。1枚目が開いた状態で、写真手前の玄関に向けて、猫が突進するのを防いでくれます。2枚目は仕舞った状態で、壁と一体化です。重宝しています。

  

・上記は、うちの場合の使用例ですが、同様な格子戸を、「猫ドア」として、様々な大きさの通路に設置可能です。また、猫ドア以外でも、間仕切り/パーテーション/目隠し等で、応用範囲は広いです。

「猫ドア」の決め手は、キャスター

前述しましたが、「大型扉」なので、軽量化を図っても、そこそこの重さです。これを蝶番だけで支える市販品では、耐久性を考えると、不安です。解決策は、「キャスター有り」です。「猫ドア」の「決め手」です。
・なお、本キャスターは、「自在コロ(自在車、360度可動)」が不可欠です。これで、スムーズな開閉が可能となります。例えば、「キャスター、自在コロ(自在車)、25mm径、約50円」です。うちでは、半年以上、毎日使用ですが、「ナイロン製」なので、床にも傷無しでした。
・なお、幅80cmなので、キャスター2個です。3個にすると、それぞれの水平を出すのが難しくなる(要するに、どれかが宙に浮く状態)ので、「2個がお勧め」です。


ユーエイキャスター 25径ナイロン車輪 G25N

猫ドアなので、5cm以下が隙間基準

うちの猫の場合ですが、5cm以下を隙間基準としています。
・上記のキャスターは、「大型扉」の下面で、猫が入らない隙間とする必要があります。本キャスターは25mm径で、金具を合わせても30mmなので、隙間基準を満たしています。
・「大型扉」の格子間隔(隙間)は、40mmなので、隙間基準を満たしています。

うちの場合は、猫ドア+ストックヤード目隠し

うちの場合は、「猫ドア」の目的もありますが、「コンパクトな仕舞い方」をした際に、「ストックヤード目隠し」の目的もあります。以下が、閉まった状態です。壁と一体化です。作り方等は、リンク先記事を参考でお願いします。https://daijoubudayo.com/diy/closet/

・前述リンク先記事で、「長さ75mmの大きめの蝶番を2箇所」と記載です。3つの木ネジで、しっかりした蝶番としました。「蝶番を3箇所」とすると、それぞれの直線性を担保するのが難しくなるからです。これもポイントです。
・うちでは、半年以上、毎日使用ですが、耐久性にも問題無しです。「キャスターで大型扉の重量を支えている」のが、理由です。

・前述リンク先記事に部材費の詳細記載ですが、こちらにも概要(正確な寸法は、リンク先記事で)を転記しておきます。

・35mm角
・(縦)長さ240cm、2本
・(横)長さ80cm、2本
格子棒 ・15mm×40mm
・長さ240mm、9本
キャスター(自在コロ) ・2個
部材費用 ・35mm角×2.5m、300円×3本=900円
・15mm×40mm、300円×9本=2700円
・キャスター(自在コロ)、2個=100円
・合計:3700円

本記事の格子戸(格子扉)の作り方

格子戸(格子扉)には、様々な方法/特徴があります。以下のリンク先記事で、解説しています。なお、本格子戸で用いたのは、「通常方法(中級)」です。他の方法でもOKなので、ご検討ください。

【DIY】「和」を感じる格子戸(格子扉)の作り方まとめ。間隔均等な内枠方式がベスト。設計ポイント(注意ポイント)を丁寧に記載。「和」を感じる「格子戸(格子扉)、猫ドア」の作り方で、設計ポイント(注意ポイント)を丁寧に記載しました。間隔均等な内枠方式がベストです。ストックヤードの目隠しにも活用しました。猫ドア/間仕切り/パーテーションにも、使えるモノです。...

まとめ

玄関に向けて、猫が突進するのを防ぐために、「猫脱走防止ドア(猫ドア)」が必要になりました。十分な高さ/幅が、必要です。安く3700円で、「和」を感じる「格子戸(格子扉)」を自作しました。「購入」検討しましたが、基本的に1万円以上と「高価(高額)」であり、大きさも、うちの通路にピッタリで無く、蝶番の耐久性も考えると、良いモノが見つかりませんでした。

皆さんのご参考まで(^^) 何かあれば、お気軽にお問い合わせください。

2021年8月2日

関連記事

・「和」を感じる「格子戸」の活用範囲は広いです。参考記事「様々な格子戸(格子扉)の作り方(まとめ版)」です。

【DIY】「和」を感じる様々な格子戸(格子扉、格子ドア)の8つの作り方(まとめ版)。間仕切り/パーテーション/目隠し/採光/換気で。「和」を感じる「格子戸(格子扉、格子ドア)」は、扉として部屋を隔てる「間仕切り(パーテーション)」機能の他に、「目隠し、採光、換気」の機能もあるので、活用範囲が広いです。目隠し、水槽の蓋、猫ドア、仏壇の対策、等です。・特に、格子戸で重要な「格子間隔が均等」に対して、良い方法(内枠方式)をご紹介です。・それぞれの記事では、安く(低コスト、安価)と簡単をキーワードとしています。写真多めで分かりやすさを心がけました。...

上記も含めた、本ブログのDIY関連(猫モノ、格子戸活用、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンスなど)の記事リストです。他の記事も、どうぞ。
・各記事の左上に「検索窓」があるので、気になるキーワードを入れて頂ければ、ご要望の記事があるかもしれません。

【まとめ版】本ブログのDIY関連カテゴリー(猫モノ、格子戸活用、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンスなど)の記事リスト本ブログ「大丈夫だよblog」のDIY関連カテゴリー(猫モノ、格子戸活用、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンスなど)の記事リスト(約30件)です。グループ別に記載し、ベスト5の人気記事に★しておきます。...
ABOUT ME
雲(関西人)です。DIY(猫モノ、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンス)、お金・節約(購入して良かったモノ、自動車関連、確定申告、年金、ネットワーク)、独り言(水槽、仕事、ブログ、ン猫)を中心に、オリジナルな視点で、生活の知恵を書きたいと思います。写真多めです。 何かあれば、お問い合わせください。励みになりますので… 今後とも、よろしくお願い致します。Instagram(ユーザーネーム: shimaishitsupo)も、私なので、こちらも、どうぞ。