DIYで快適な生活を

【リノベーション/リフォーム】ストックヤード目隠しを安く3700円で「和」を感じる「格子戸(格子扉)」で。注意ポイントを丁寧に記載。猫対策も。

食糧/日用品の買い置きをするための「ストックヤード(収納庫、パントリー、ストッカー、ストレージシステム)」目隠しを、「和」を感じる「格子戸(格子扉)」で作りました。注意ポイントを丁寧に記載しました。猫ドア/間仕切り/パーテーションにも、使えるモノです。

目隠しを布(カーテン)でしているけど、他の方法がないのか、少し悩んでいます。猫を飼っているので、たまに、中でいたずらしています(泣)

雲くん
雲くん
そうですね。布(カーテン)でも良いのですが、出し入れもしやすいので、「和」を感じる格子戸(格子扉)がスマートでお勧めです。猫対策にもなります。

ストックヤード目隠しの方法

布(カーテン)でも良いです。ただ、出し入れの度に、開けた布が元に戻るので、少し面倒です。また、うちには、猫がいるので、いたずら対策も必要です。。
・これを「格子戸(格子扉)」にすると、「出し入れの度に、一時的に開けっ放しにできる」「猫が入れない」です。安心になりました。

目隠しを格子戸(格子戸)で <設計の考え方>

ストックヤードの入り口に対して、全面にするか、上を開けるか、悩みましたが、猫が入る可能性も考えて、「全面」にしました。

・なお、「圧迫感の有るドア」よりも、「圧迫感の無い格子戸」を選択しました。「格子戸(格子扉)」に関して、以下に、各種類の特徴も含めて、記載している記事を内部リンクしておきます。これらのテクニックを駆使した「通常方法(中級)」です。つまり、「枠(35mm角)」に「格子棒(15mm×40mm)」を使用しています。

【DIY】「和」を感じる格子戸(格子扉)の作り方まとめ。間隔均等な内枠方式がベスト。設計ポイント(注意ポイント)を丁寧に記載。「和」を感じる「格子戸(格子扉)、猫ドア」の作り方で、設計ポイント(注意ポイント)を丁寧に記載しました。間隔均等な内枠方式がベストです。ストックヤードの目隠しにも活用しました。猫ドア/間仕切り/パーテーションにも、使えるモノです。...

格子戸(格子扉)の部材/費用など

格子戸の部材/費用など、を以下に示します。格子棒を少なくすると、もう少し、安くなります。

格子戸の全体の大きさ ・高さ236cm×幅82cm
・35mm角
・(縦)長さ236cm、2本
・(横)長さ82cm-35mm-35mm=75cm、2本
格子棒 ・15mm×40mm
・長さ236cm-35mm-35mm=229cm、9本
キャスター ・自在コロ、2個
部材費用 ・35mm角×2.5m、300円、3本、計900円
・15mm×40mm×2.5m、300円、9本、計2700円
・キャスター(自在コロ)、2個、50円、計100円
合計3700円(ホームセンター価格です)

目隠しを格子戸(格子扉)で <設置後>

設置後です。スムーズな開け閉めもでき、猫対策も完璧です。ストックヤードの中は、整理できていなくて、失礼しました。ただ、整理できていなくも、外からは見えないので、安心です(笑)

     

・ストックヤード内に見えている「バスケット」ですが、空のペットボトル入れで重宝しています。例えば、「バスケット、高さ40cm、約1300円」です。


アスベル ランドリーバスケットL 「グレディー」 ブルー

目隠しを格子戸(格子扉)で <ポイント記載>

ポイントは2点です。1点目は、「蝶番」です。うちでは、「長さ75mmの大きめの蝶番(3つの木ネジ)」「全体で2箇所」としました。
・写真でも分かりますが、3つの木ネジが使えます。2つでは強度が弱いと考えました。
・また、「全体で2箇所」としたのは、「全体で3箇所」とすると、それぞれの直線性を担保するのが、困難であるためです。しっかりと下穴を開けて、「木ネジ」がずれない事に注意しました。

2点目は、「キャスター(自在コロ)」です。「360度で動くコロ」が重要です。スムーズな開閉が可能となりました。「全体で2箇所」としました。「大型扉」なので、「1箇所」ではなく、「2箇所」として、全体の重さを支えています。例えば、「キャスター、自在コロ(自在車)、25mm径、約50円」です。「3箇所」にすると、それぞれの水平を出すのが難しくなる(要するに、どれかが宙に浮く状態)ので、「2個がお勧め」です。


ユーエイキャスター 25径ナイロン車輪 G25N

「格子戸」による猫対策

・猫対策にもなっています。1枚目が開いた状態で、写真手前の玄関に向けて、猫が突進するのを防いでくれます。2枚目は仕舞った状態で、猫がストックヤードに入れません。壁と一体化です。重宝しています。

  

「格子戸(格子扉)」組み立てでの道具

・うちでは、穴開け/木ネジ回しに「電動ドライバー、充電式、約5000円」を使っています。電池が2個なので、交換できますし、LEDライト/ドリルセットも嬉しいです。


HUNDA 電動ドライバー ドリルドライバーセット 充電式 1台3役 コードレス 日曜大工 トルク25+1無段変速 正逆転可能 12.8V 37セットLED照明 日本語取扱説明書 収納バッグ

・また、木材切断に「マキタ(Makita) 、ジグソー、コンセント式、約13000円」を使用しており、重宝しています。同一機能では、安いと考えます。充電式では、長時間の使用は無理なので、コンセント式がお勧めです。
マキタ(Makita) ジグソー オービタル付 JV0600K

蝶番を使う時の木ネジ用の「間柱」探し

蝶番を使う時に、木ネジが必要ですが、壁内(石膏ボード等)に「間柱」が存在しなければ、空打ちになります。中指で「トントン」と探す手もありますが、うちは、「下地センサー」を使っています。壁裏の状態をセンシングする優れものです。「下地センサー(石膏ボード、べニア)、約1400円」です。


シンワ測定(Shinwa Sokutei) 下地センサー Home 79151

まとめ

ストックヤード目隠しを安く3700円で「和」を感じる「格子戸(格子扉)」で作りました。「出し入れの度に、一時的に開けっ放しにできる」「猫が入れない」です。スマート/安心になりました。注意ポイントを丁寧に記載しました。
・猫ドア/間仕切り/パーテーションにも、使えるモノです。

皆さんのご参考まで(^^) 何かあれば、お気軽にお問い合わせください。

2021年1月31日
更新日:2021年5月4日

関連記事

再掲したモノもありますが、「格子戸」活用で、「折り畳み式の猫ドア(上級、内枠方式)」、「猫脱走防止ドア(猫ドア)を安く3700円で(中級)」、「ストックヤード目隠し(中級)」、「天井キャットウォークに格子戸の活用(中級)」、「仏壇の猫対策(上級、内枠方式)」、「猫の脱走防止策」、「アルミのミニ格子(水槽の猫対策)の作り方」の記事です。
・「和」を感じる「格子戸」の活用範囲は、広いです。参考記事「様々な格子戸(格子扉)の作り方(まとめ版)」です。https://daijoubudayo.com/diy/latticedoor_list/

・上記も含めた、本ブログのDIY関連の記事リスト(約30件)です。他の記事もどうぞ。他にも、「猫モノ、外壁塗装、ウッドデッキ、バラフェンス」等があります。
・各記事の左上に「検索窓」があるので、気になるキーワードを入れて頂ければ、ご要望の記事があるかもしれません。

【まとめ版】本ブログのDIY関連カテゴリー(猫モノ、格子戸活用、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンスなど)の記事リスト本ブログ「大丈夫だよblog」のDIY関連カテゴリー(猫モノ、格子戸活用、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンスなど)の記事リスト(約30件)です。グループ別に記載し、ベスト5の人気記事に★しておきます。...
ABOUT ME
雲(関西人)です。DIY(猫モノ、格子戸活用、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンス)、お金・節約(購入して良かったモノ、自動車関連、確定申告、年金、ネットワーク)、独り言(水槽、仕事、ブログ、猫と人間)を中心に、オリジナルな視点で、生活の知恵を書きたいと思います。写真多めです。 何かあれば、お問い合わせください。励みになりますので… 今後とも、よろしくお願い致します。Instagram(ユーザーネーム: shimaishitsupo)も、私なので、こちらも、どうぞ。