DIYで快適な生活を

【DIY】猫の網戸対策(脱走防止対策)の3つ。「ペット専用の網戸用網」は、避けて。

猫の網戸対策(脱走防止対策)は、重要です。爪で「網戸を破る猫」もいるそうです。うちで、行っている3つの猫の網戸対策をご紹介です。「ペット専用の網戸用網」も評価しましたが、避けました。

雲くん
雲くん
サッシ窓で、「網戸」により「通風、換気」をする場合も多いと考えます。猫の網戸対策が重要です。

1つ目の猫の網戸対策(網戸ロック/網戸ストッパー)

網戸は、通常、「引き戸」のため、猫が端に手を入れて、開ける可能性があります。100均ダイソー「網戸ロック/網戸ストッパー(2個入り)」が有効です。1枚目がロック状態、2枚目がオープン状態です。非常に薄いので、人間の開閉時の邪魔にはなりません。優れモノです。

  

2つ目の猫の網戸対策(メッシュパネル)

1つ目に加えた対策です。万が一、「網戸」が破れていても、以下の方法なら安心です。
・1枚目の写真のように、「網戸」の外側に、「アルミ格子戸」が有るケースです。この大きさであれば、100均ダイソー「メッシュパネル」を2枚で組み合わせます。「アルミ格子戸」の大きさが異なれば、異なる「メッシュパネル」を組み合わせます。
・2枚目の写真が、100均ダイソー「メッシュパネルの組み合わせ用治具」です。取り外しも簡単なので、私は重宝しています。
・3枚目の写真が、「2枚を組み合わせたメッシュパネル」を針金で「アルミ格子戸」に固定です。これで、「網戸」が破れても、猫の脱走防止が可能です。「太めの針金」で緩みが無いように、しっかりとお願いします。

  

・なお、「アルミ格子戸」の構造によりますが、「網戸」と「アルミ格子戸」の隙間も、ご確認ください。うちの猫の場合ですが、5cm以下を隙間基準としています。これを満たしています。もちろんの事ながら、「メッシュフェンス」の間隔も、33mmなので、隙間基準を満たしています。

3つ目の猫の網戸対策(ミニ格子戸)

1つ目に加えた対策です。「アルミ格子戸」が無いケースです。
・2つ目は、「網戸」の外側に「メッシュパネル」でしたが、3つ目は、「網戸」の内側に、「ミニ格子戸(障子を改造)」です。万が一、「網戸」が破れていても、安心です。

・「ミニ格子戸(障子を改造)」の作り方記事をリンクしておきます。なお、うちの猫の場合ですが、5cm以下を隙間基準としており、格子間隔(隙間)は、40mmなので、隙間基準を満たしています。

【DIY】「ミニ格子戸」を、「障子」の改造で簡単に(縦棒12本の追加のみで)「ミニ格子戸」を、「障子」の改造で簡単に作りました。「縦棒を12本追加するだけ」でした。 ・「格子戸(格子扉)」は、扉として部屋を隔てる「間仕切り(パーテーション)」機能の他に、「目隠し、採光、換気」の機能もあるので、活用範囲が広いです。...

ペット専用の網戸用網の検討(うちでは、購入を避けました)

例えば、「網戸用網、ペット専用、ペットディフェンス、15×11メッシュ、120cm×250cm、約2600円」です。通常の「網戸用網」よりも、「網の構造」「網の材質」の工夫により、強度アップとメーカー記載です。



網戸 ペット用ネット ペット専用網戸ネット ペットディフェンス あみど網張り替え 猫用網戸ネット(120cm*250cm)

・うちでは、購入を避けました。以下がその理由です。

15×11メッシュ ・メーカー説明では、この網目で、「蚊とハエをシャットアウト」と記載ですが、現在、うちで使用しているモノは、「22メッシュ」なので、より細かいメッシュです。
・メーカーが想定している虫よりも、小さい場合を考えて、少し不安です。
厚みのある網 ・メーカー説明でも「厚みのある網」と記載です。
・従って、「網を止めるゴム」は、細くなります。カスタマーレビューでは、「古い方は太さ3.5mmでしたが、当網戸は厚いのでワンサイズ下推奨。これは2.8mm。」の記載もありました。
・そもそも、「網戸の網」は、外側から抑えるので、内側からの圧力には弱いです。この観点では、「ゴムが細くなる」ので、安心度が下がります。
価格 ・うちで使用している「網戸の網」を以下にリンクします。同様な面積で、「約800円」に対して、「約2600円」なので、3倍以上です。
・致命的な価格差では無いのですが、上記のデメリット2つもあり、購入を避けました。

・うちで使用している「網戸の網」は、例えば、「網戸用網、22メッシュ、122cm×250cm、約800円/枚」です。


UZIPAL 網戸 防虫ネット 張り替え DIY網戸ネット 簡単取り付け 補修 あみ戸 蚊帳 虫よけ ネット メッシュ スクリーン 幅122cm×長さ250cm (グレー)

・今後、「ペット専用の網戸用網」で、「20メッシュより細かい」「既存製品と同等の厚み(同じゴムサイズを使用)」「価格は2倍差まで」があれば、購入検討したいと考えます。

まとめ

猫の網戸対策(脱走防止対策)は、重要です。爪で「網戸を破る猫」もいるそうです。うちで、行っている3つの猫の網戸対策をご紹介です。特に、「アルミ格子戸」がある窓は、すぐに対応可能です。
・「ペット専用の網戸用網」も評価しましたが、メッシュサイズ等の観点から、購入を避けました。

皆さんのご参考まで(^^) 何かあれば、お気軽にお問い合わせください。

2021年8月2日

関連記事

・本記事内の「ミニ格子戸」に関連した「猫の脱走防止対策で、障子を格子戸に改造」です。https://daijoubudayo.com/diy/latticedoor_arrange/

・本記事も含めた「DIY部材」の記事マップです。キーワードは、「ネット」「100均」「ホームセンター」「ジモティー」です。ご興味があれば、下記のリンク先からどうぞ。https://daijoubudayo.com/diy/material_cost/

上記も含めた、本ブログのDIYカテゴリー(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸など)の記事リスト(約30件)です。他の記事も、どうぞ。
・各記事の左上に「検索窓」があるので、気になるキーワードを入れて頂ければ、ご要望の記事があるかもしれません。

【記事リスト】「DIY」カテゴリー(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸など)本ブログ「大丈夫だよblog」のDIYカテゴリ(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸など)の記事リスト(約30件)です。グループ別に記載し、ベスト5の人気記事に★してあります。...
ABOUT ME
雲(関西人)です。DIY(猫モノ、バラフェンス、野菜/果物、格子戸)、お金と時間の節約(ネットワーク関連、自動車関連、購入と修理、確定申告/税金/年金、メルカリ活用)、独り言(水槽、ブログ、仕事、猫と人間)を中心に、オリジナルな視点で、生活の知恵を書きたいと思います。写真多めです。 ・何かあれば、お問い合わせください。励みになりますので… 今後とも、よろしくお願い致します。Instagram(ユーザーネーム: shimaishitsupo)も、私なので、こちらも、どうぞ。