大事なお金の節約術

【iPhone】「iCloudストレージの空き容量が、残り25%しかありません(残りわずかです)」への適切な対応。「空き容量」満杯問題を無くすために。

iPhoneを使用ですが、半年~1年に、一回くらいで「iCloudストレージの空き容量が、残り25%しかありません(残りわずかです)」とのAppleから警告メールがあります。
・その警告メールを要約すると「貴方は、標準の5GBを使用されています」「これでは、このようにすぐに容量満杯になるので、月々たった約130円50GBに出来ますが、いかがでしょうか」と、記載です。
・適切な対応は、何でしょうか? 検討結果を皆さんにご報告です。使用容量を減らす方法です。

iPhoneを使用ですが、写真等の保存は、「iPhone本体」あるし、「iCloud」もあります。よく分からないので、定期的に、iPhone本体のデータ削除です。ただ、残したい写真が増えてきたので、困っています。

雲くん
雲くん
確かに、不要であれば、iPhone本体のデータ削除が適切です。ただ、私にも、残したい写真があるので、適切な対応策を検討し、数年前から運用しています。

永久に、「iCloudストレージの空き容量」満杯問題は、無くならない

・「iCloudストレージ標準の5GB」ですが、「50GBなら、月々たった130円」「200GBなら、月々400円」「2TB(2000GB)なら、月々1300円」です。5年間使用として、合計費用を以下に示します。
・5年間で計算しました。若いご夫婦なら50年間かもしれないので、その場合は、最高ランクでは、78万円になります…

標準5GB ゼロ円
50GB ・130円×12か月×5年=7800円(ファミリーと共有不可、個人)
200GB ・400円×12か月×5年=24000円(ファミリーと共有可能)
2TB(2000GB) ・1300円×12か月×5年=78000円(ファミリーと共有可能)

・これらの費用支払いで、「満杯問題」が永久/永遠に解決するのであれば、安いのかもしれません。ただ、限界容量があるので、永久に「満杯問題は、無くならない」のが現実です。

私のiPhoneの「iCloudストレージ」の使用状況

「iCloudストレージ標準の5GB」で使用ですが、具体的な使用状況は、以下の通りです。警告メール時点で、大きなモノは、「写真:2.2GB」「iPhoneバックアップ:約1GB」です。特に、「写真:2.2GB」で容量圧迫なので、残り「5GB-3.5GB=1.5GB」となり、「残り25%(正確には、残り30%ですが…)」と警告メールです。
・「iCloud」連携は、以下の写真のように、「写真」「メール」「連絡先」「カレンダー」…「キーチェーン」「iCloudバックアップ」等です。もちろん、連携アプリを少なくすれば、「iCloud」圧迫の可能性は少なくなりますが、iPhone本体のトラブル(紛失、水没等)を考えると、今後とも、必要最小限の「iCloud」連携は、したいと考えます。

  

・従って、対象は、「写真:2.2GB」です。それ以外のアプリの使用容量も課題ですが、将来の技術進歩に期待です。

本記事は、iPhoneですが、androidスマホを使用の方向けに、メモです。15GBを越えると、有料だそうです。本記事と同様な状況です。「Google アカウントでは、Google ドライブ、Gmail、Google フォトで使用できる 15 GB の保存容量を無料でご利用いただけます。保存容量は Google ドライブで追加購入できます。」と記載です。(ちなみに、私は、Gmailだけで、約1GBでした)

https://support.google.com/drive/answer/2375123?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja#zippy=%2Cgoogle-one-%E3%81%AE%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%96%99%E9%87%91%E3%82%92%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%99%E3%82%8B

「満杯問題」に関する対応策

対応策を以下にまとめます。なお、対象は、「写真:2.2GB」「iCloudストレージ標準の5GB」です。

①「iPhone本体」データの完全削除 ・半年に一回くらいで、思い切って、完全削除
→「満杯問題」無しです。ただ、大事な写真があれば、「残念」です。
②「iPhone本体」データの一部を削除 ・半年に一回くらいで、思い切って、一部を削除
→「満杯問題」無しです。大事な写真も残せます。ただ、「大事な写真」に「満杯問題」が残ります。
③「iCloudストレージ」を5GBから50GBへ ・標準「5GB」から、10倍「50GB」へ、月々130円です。
→延命処置をしただけで、「50GBでの満杯問題」が発生します。その後は、①か②となります。
④iCloud「写真:2.2GB」をPC本体で保存<対応策> ・対応策です。
→PC本体で保存です。大事な写真も含めて、「写真:2.2GB」をオールバックアップです。
→「iCloudストレージ標準の5GB」の「ゼロ円」で、「満杯問題無し」になります。

・他の対応策として、「iPhone本体」で「設定→Apple ID→iCloud→写真」での「モード設定」です。以下の写真ですが、「iPhoneのストレージを最適化」がご提案です。自動的に容量を小さくしてくれます。「フル解像度」が必要であれば、「iCloudからいつでもダウンロード可能」と記載があります。

iCloud「写真:2.2GB」をPC本体で保存<対応策>

iCloud「写真:2.2GB」を「PC本体で保存」の対応策です。ステップ毎に丁寧にご説明です。

<1>Appleからの警告メールの確認

メールタイトル「iCloudストレージの空き容量が、残り25%しかありません」です。メール本文が以下の通りです。なお、この段階で、「未対応」だと、空き容量が少なくなり、もしかしたら、大事な大事な「iPhoneバックアップ:約1GB」が出来なくなるかもしれないので、至急の対応が望ましいです。

<2>「iCloudストレージ」の容量確認

「iPhone本体」で確認します。「設定→Apple ID→iCloud→ストレージ管理」で以下の画面となります。警告メール時点で、大きなモノは、「写真:2.2GB」です。他にも、「容量圧迫しているモノ」がないのか、再確認をお願いします。

・なお、写真が何枚あるのか、確認しておくと、後の作業で再確認もできます。私の場合は、「写真:2.2GB」で、「約2300枚」でした。

<3>パソコンで、「iCloud」からのダウンロード

「1個づつ」と「まとめて」があります。「1個づつ」は、後述しますが、面倒なので、「まとめて」が良いです。以下に具体的に記載です。

・以下のリンク先から、「Windows 用 iCloud」をダウンロードして、パソコンに導入します。
https://support.apple.com/ja-jp/HT204283

・ダウンロード後に、「スタート→iCloud」で以下の画面となるので、ここで「写真→オプション」クリックです。

・以下の画面となるので、「ダウンロード→変更」クリックで、パソコン内で、保存するフォルダを確認します。

・準備終了なので、「iCloud」からのダウンロード開始です。「Windowsスタート右クリック→エクスプローラー→iClou選択」で、左上「写真およびビデオをダウンロード」クリックです。

・以下の画面となるので、「フォルダ選択(すべて)」してから、「ダウンロード」開始です。(なお、以下の例では、「2021年」だけの選択も可能です。)
・私の場合は、1分で25個ダウンロードだったので、2300個なら92分(約1時間半)です。じっくりと待ちます。上記の「ダウンロード」内ファイルを、時々、のぞくとダウンロードファイル数が増えているのが分かります。安心しました。

より簡単な方法を追記(通常コマンドの使用で分かり易い)

最初の記事作成から半年後の2021年9月です。「空き容量」が少なくなったので、本記事をベースに作業しました。

>以下のリンク先から、「Windows 用 iCloud」をダウンロードして、パソコンに導入
https://support.apple.com/ja-jp/HT204283

ここまでは同じですが、これから以降か、ソフトのバージョンアップが理由と思いますが、簡単になっていました。通常コマンドだけで、コピー終了なので、簡単です。

>・ダウンロード後に、「スタート→iCloud」で以下の画面…
が、そうなりません。ただ、エクスプローラーを開くと、「iCloud写真」が存在し、うちの場合は、1192個のファイルが見えています。これを、エクスプローラー上部の「すべて選択」して、あらかじめ設定したパソコン内の新フォルダ(うちの場合は、iCloudフォト_202109時点)にコピーします。

  

・コピー途中の画面を以下に示します。30分強で終了しました。なお、「コピー」を「移動」にしてみましたが、権限が無くて、不可でした(iCloud内のダイレクトアクセスになるので、認められていないと思われます)。これ以降は、下記<4>に続きます。

<4>ダウンロード終了後の処理

パソコン内のダウンロードファイルを確認します。約2300個だったので、それも確認します。問題が無ければ、「iPhone本体」の「写真データ」の完全削除です。完全削除は、数個の削除の場合と異なり、選択した指を接触させながらスライドさせて、約2300個を選択します。その後に「削除」とすると完全削除できます。
・「iCloudストレージ」の容量確認で、完全削除されている事も最終確認できました。空き容量も増えています。安心です。

「1個づつ」の方法です。PCで以下のリンク先から「iCloud」へサインインします。以下の画像で「写真」クリックで、「1個づつ」をダウンロードです。私は、「約2300枚」なので、現実的には、無理です。
https://www.icloud.com/

そもそも、PCを利用しない方法<NASサーバー活用>

・「NASサーバー(ネットワーク接続ハードディスク)」を保有している方は、PCを利用しなくても、大丈夫です。うちでは、「IOデータ」の「HDL-Tシリーズ」を使用しています。注意事項としては、「HDL-Tシリーズ」の「ログイン名/パスワード」がマニュアル等に記載なので、無くさないようにお願いします。https://www.iodata.jp/product/nas/personal/hdl-t/index.htm

・例えば、「NASサーバー、2TB、HDL-T2NV、約9500円」です。意外と安いかもしれません。

I-O DATA NAS 2TB スマホ/タブレット対応 ネットワークハードディスク 入門モデル HDL-T2NV 1年保証付き ミレニアム群青

・つまり、スマホiPhoneにあるデータをアプリを用いて、「NASサーバー」にコピーしてから、前述<4>で、「iPhone本体」の「写真データ」の完全削除です。使用アプリ(iPhone版)の候補が3個です。

RemoteLinkFiles(無償版、×) ・「IOデータ」の「HDL-Tシリーズ」用の純正アプリですが、不具合があるようです。
・iPhoneの写真ホルダで、「共有」処理から、同じWi-Fi上にある「HDL-Tシリーズ」を選択できるのですが、「コピーしました」とメッセージが出ても、なんと「iPhone本体内へのコピー」となり、意味が無いです。(そもそも、「HDL-Tシリーズ」内に、「私専用フォルダ」が存在しますが、それが選択できないので、おかしいな、と思っていましたが…)
・本アプリの口コミでも、1年前から指摘がありますが、改善されていないようです
ES File Explorer(無償版、〇) 優れもののアプリです。他の方の口コミですが、「色々と試したが、コレが一番軽くて安定」とありました。
・iPhoneの写真ホルダで、「共有」処理から、同じWi-Fi上にある「HDL-Tシリーズ」を選択します。その中にある「私専用フォルダ」も選択可能です。
・これで、複数個をコピーできます。iPhoneの写真ホルダ内の容量大の「動画」だけも選択可能なので、使いやすいです。
・ただ、コピーしたら、元データを削除しておかないと、ダブルで持つのは、容量的に損です。貴重なデータなら、ダブルの必要はあるかもしれませんが、ご注意ください。
File Explorer(無償版、ー) ・Skyjos社製です。未評価なので、(ー)としましたが、上記アプリの同機能がありそうです。
・なんと、「File Explorer Pro(有償版)」にすると、同じWi-Fi上以外でも、外出先からも「NASサーバー」に接続可能だそうです。うちでは、必要性が薄いので、未検討です。

・前述の「iCloud」では「5GB」の容量制限がありますが、「NASサーバー」では、「2TB」となり、400倍です。もちろんの事ながら、「iCloud」は、iPhone本体の自動バックアップ機能もありますが、「NASサーバー」では、手動のみです。
・つまり、「iCloud」を警告メッセージまで使用して、その後に、「NASサーバー」に、一括コピーが、「PCを立ち上げる手間も不要」なので、良いかもしれません。ご検討ください。

・「NASサーバー」は、「同じWi-Fi上にあるPC」で、設定すれば、中身が見れます。PCのHDが満杯に近づいた時は、データ移動して、重宝しています。約9500円なので、購入しておいて、損は無さそうです。
・未検討ですが、同タイプの「NASサーバー」2個を購入して、「ミラーリング」すれば、バックアップにもなります。

まとめ

「iCloudストレージの空き容量が、残り25%しかありません(残りわずかです)」への適切な対応です。使用容量を減らす方法です。私の場合は、「容量:2.2GB(写真が約2300枚)」が対象でした。費用ゼロで、半年~1年で、一回程度の「PCへのダウンロード」が対応策です。重要な写真は、パソコン内の特別フォルダに保管しています。
・もう1つは、「NASサーバー」活用です。「PCを立ち上げる手間も不要」なので、良いかもしれません。
・これで、「iCloudストレージの空き容量」満杯問題が無くなりました

皆さんのご参考まで(^^) 何かあれば、お気軽にお問合せください。

2021年5月5日
更新日:2021年9月22日(より簡単な方法/NASサーバーを追記)

関連記事

上記も含めた、本ブログの「お金の節約」カテゴリーの記事リスト(約20件)です。他の記事もどうぞ。「蚊対策」で購入して良かったモノ、もあります。

【まとめ版】本ブログの「お金の節約」カテゴリー(購入して良かったモノ、自動車関連、確定申告、年金、ネットワーク、メルカリ活用など)の記事リスト本ブログ「大丈夫だよblog」の「お金の節約」カテゴリー(購入して良かったモノ、自動車関連、確定申告、年金、ネットワーク、メルカリ活用など)の記事リスト(約20件)です。グループ別に記載しておきます。...
ABOUT ME
雲(関西人)です。DIY(猫モノ、リノベーション/リフォーム、ホームガーデン、バラフェンス)、お金・節約(購入して良かったモノ、自動車関連、確定申告、年金、ネットワーク)、独り言(水槽、仕事、ブログ、ン猫)を中心に、オリジナルな視点で、生活の知恵を書きたいと思います。写真多めです。 何かあれば、お問い合わせください。励みになりますので… 今後とも、よろしくお願い致します。Instagram(ユーザーネーム: shimaishitsupo)も、私なので、こちらも、どうぞ。