気ままな独り言

【ブログ】収益性向上のカギは、Google検索で上位5位以内を狙うキーワード設定

ブログ初心者/ブログ中級者の方は、「PV数(アクセス数)と収益」の関係性が気になると考えます。うちのブログは、「月当たり12,00PV、約6000円」(ブログ中級者、約100記事)ですが、私も関係性が気になったので、収益性向上のため、調査結果をご報告です。

雲くん
雲くん
確かに、ブログ初心者は目標が決まるし、ブログ中級者は他の方との比較が出来るので、「PV数(アクセス数)と収益」の関係性は、理解したいです。

「PV数(アクセス数)と収益」の関係性

ネット記事で、調べました。リンク記事が、よく分析されています。これも参考にして、PVで「0~10,000PV:ブログ初心者」「10,000~300,000:ブログ中級者」「300,000~3,000,000PV:ブログ上級者」「3,000,000PV~:ブログ最上級者」と区分けです。https://ebloger.net/bloger-ranking/

リンク記事を以下のように、グラフ化してみました。下図は、月当たり「0PV~20,000PV」です。PV(横軸)が増えれば、収益(縦軸)が増えており、ほぼ比例です。ブログ初心者からブログ中級者のレベルです。「1万PVで、約3000円」と理解すれば良さそうです。

次に、ブログ上級者/ブログ最上級者も含めた全体概要「0PV~1,000,000PV」です。同じく、ほぼ比例です。

うちの本ブログの収益性

うちの本ブログは、「月当たり12,00PV(横軸)」ですが、最近の収益6000円(縦軸)を赤丸で示します。近似線よりも、少し収益性が良いかもしれません。「Googleアドセンス」と「もしもアフィリエイト」が中心です。
・<もしもアフィリエイト」でのAmazon/楽天の購入情報の取得方法>記事です。ご参考まで。https://daijoubudayo.com/diary/moshimo_affiliate/

・また、リンク先記事で、「記事数(横軸)とPV(縦軸)」の関連をグラフ化ました。本ブログは、約100記事(横軸)ですが、「月当たり12,00PV(縦軸)」と、近似線よりも、少し成績が良いようです。https://soublog-goodluck.com/teach-estimated-number-of-blog-articles/

・前述「1万PVで、約3000円」で、「1万PVするには、約250記事」なので、「月で約3000円のために、約250記事」が、近似線の結果です。
・本ブログは、前述「1.2万PVで、約6000円」で、「1.2万PVするのに、約100記事」なので、「月で約6000円のために、約100記事」と、近似線よりも4倍くらいの効率化です。
・本ブログで、「1.2万PVで、約6000円」とは、記事の質が高く、「長い滞留」して頂いていると考えられ、「1.2万PVするのに、約100記事」とは、「集客方法が優れている」と言えます。
・ブログ中級者の方は、比較してみては、いかがでしょうか。

「Googleアドセンス」における「PV数(アクセス数)」増ポイント

本ブログは、約1年前に「Googleアドセンス」合格でした。合格ポイントを記載した記事です。https://daijoubudayo.com/diary/adsense/

その約1年後の今、「PV数」増の観点で、「良かった点」「気になる点」を振り返ります。

良かった点 ①記事タイトルは、「ストレート系(安く2万円など)」「ハッと系(仕事の一助など)」でしたが、確実に「ストレート系」のPV数が多い感覚です。
②目次は、「まとめ」を常に入れていますが、他のネット記事で「まとめ」無しも見かけます。読者は、「まとめ」から読む人も多いので、「まとめ」効果大です。また、まとめは、「数行で簡潔に」が大事です。
③キーワードは、重要です。本ブログでトップ記事の5個をみると、「良いキーワード」と感じています。逆に、「キーワードが弱い」とそもそも、見て頂けないのが実感です。キーワードの重要性は、後述します。
④1000文字以上が基準と記載していましたが、そのそも、500文字程度では、記事として成立しにくいです。1000文字~200文字が良いです(ワードで文字カウント機能で調べられます)。
気になる点 ①スマホユーザー向けに、「スマホアイコン/トップ画面」を工夫しましたが、本ブログへの流入は、ほぼGoogle検索なので、記事へダイレクトです。従って、「スマホアイコン/トップ画面」は、PVとの関連は強くないです。
②「ヘッダー/フッダー/プロフィール」も、上記と同じ理由で、PVとの関連は強くないです。

つまり、Googleアドセンス審査員の立場では、「読者が、再訪しそうなブログなのか」も重視するため、「トップ画面」等も評価対象と考えます。ただ、ほぼGoogle検索なので、「PV数」増の観点では、それよりも、「タイトル」「キーワード」「まとめ」を重視する必要があります。

・ブログ初心者/ブログ中級者では、共に「PV数」増が不可欠です。

「ブログ」キーワードの重要性とSEO設定方法

そもそも、キーワードが重要なのは、「PV数」増のため、「SEO(検索エンジン最適化)」設定がポイントであるからです。つまり、以下がその理由です。

Google検索で、初期画面(上位5個)に表示されないと、ほぼ意味が無い。要するに、検索結果で上位にならないと、読者が見てくれる可能性は、ほぼ皆無。

・「良いキーワード」をブログ内にSEO設定する必要があります。なお、「タイトル」「まとめ」に盛り込むのが優先です。本ブログでの一例です。<ベンツの「メンテナンスA」への画像対応(表示は消せます)>記事です。https://daijoubudayo.com/money/benz_maintenance/

・Google検索で「ベンツ」「メンテナンスA」とした結果です。「検索トップ」にあるのが、本ブログの記事です。嬉しい気持ちです。
・もちろんの事ながら、記事作成日のトップは無理ですが、一か月後からトップ堅持です。

各キーワードの月間検索数の調査

・また、「ベンツ」「メンテナンスA」で、本キーワードの月間検索数を「Googleキーワードプランナー」で調査した結果が以下です。参考で「ベンツ」単独の結果も示します。https://ads.google.com/aw/keywordplanner/

  

・なお、「Googleキーワードプランナー」の検索方法です。以下の赤丸の通りです。

・つまり、「ベンツ」「メンテナンスA」で最大1000件、「ベンツ」で最大100万件です。ネット記事では、数大では、競争相手が多すぎ、数小では、誰も見てくれない、です。従って、「100~1000程度が良い」と言われており、「ベンツ メンテナンスA」が丁度良いです。つまり、本記事に「メンテナンスA」無しでは、競争相手が多すぎます。

・なお、「Googleキーワードプランナー」を使用しなくても、「Google検索」の通常の検索窓で、色々な検索キーワード候補が出てくるので参考になります。また、どんな記事が上位5位なのかも、あらかじめ、調べておくと、記事内容の参考になるので、私は、励行しています。

キーワードの設定方法を、追加説明です。「ベンツ」「メンテナンスA」「期限が切れます」の結果を以下に示します。つまり、「期限が切れます」を追加する人がほとんどいないので、「ベンツ」「メンテナンスA」で十分である事が分かります。
・なお、月間検索数を優先しすぎて、ブログ記事と無関係なキーワードを盛り込むのは、本末転倒(Googleさんも対象記事が何なのか、分かりにくくなります)なので、あくまで、ブログ記事と関係あるキーワード内での範囲に留めるのが、素直です。

ブログ「キーワード」の記事内への盛り込み方法

「ベンツ」「メンテナンスA」をキーワードとしたので、記事内への盛り込み方法です。「タイトル」「まとめ」に盛り込むので、タイトル<ベンツの「メンテナンスA」への画像対応(表示は消せます)>としました。もちろんの事ながら、「まとめ」にも記載です。

・なお、ベンツの注意表示画面で、「メンテナンスA 期限が切れます」なのですが、「期限が切れます」無しでも大丈夫なので、簡潔記載のため、「期限が切れます」無しが原則です。なお、「本文(まとめ以外)」では、説明の為、「期限が切れます」は不可欠なので、記載です。メリハリある表現でお願いします。

・「ベンツ」「メンテナンスA」の2つの言葉をそれぞれ再確認します。例えば、「ベンツ→メルデセスベンツ」にする必要性ですが、上記「Googleキーワードプランナー」で最大100万件であり、「ベンツ」と同クラスです。従って、「ベンツ」のままで大丈夫です。
・ただ、あまりに違うケースでは、「ベンツ→メルデセスベンツ」と丁寧な記載が必要です。

第1キーワードと第2キーワードをきちんと分けて考える

Google検索で「検索トップ(もしくは、初期画面の上位5個以内)」になったとしても、次に検索者が、初期画面から、対象記事を選択してもらう必要があります。以下の初期画面を例にすると、上位2個(2位と3位)は、「メンテナンスA」の解説記事となっています。
・検索者の意図は、突然、「メンテナンスA 期限が切れます」の表示メッセージが出て、どうしたら良いのか分からないので、「対応案」が書いてある本記事です。本ブログの1位は、「タイトル」に「対応」とあり、加えて「表示は、消せます」なので、こちらを選んで頂けます。要するに、「検索者の意図に合わせたキーワード」が不可欠です。

・上記内容を、第1キーワードと第2キーワードに分けて、以下に示します。

第1キーワード ・Google検索で、初期画面(上位5個以内)に入るためのモノ
・「Googleキーワードプランナー」で月間検索数「100~1000程度が良い」となるように、キーワード「数個」として、「タイトル」「まとめ」に盛り込む。
第2キーワード ・上位5個の中で、「検索者の意図で選択してくれる」キーワードです。これは、意図が予測できる人間の仕事です。
・要するに、オリジナリティが重要なので、「月間検索数は、非常に少ない」ですが、問題ありません。
(WordPress) ・本ブログは、WordPressを用いて作成しています(世界のサイトの約1/4がっ本ソフト使用)。ブログ本文の下部に「title設定」「descripyion設定」項目がありますが、それぞれ、ブログ本文「タイトル」「まとめ」の転記が楽です。
・これをしないと、Googleが対象記事を正しく認識してくれないので、重要な転記作業です。

・つまり、第1キーワードは、Google検索のため、第2キーワードは、検索者のため、です。ブログ初心者/ブログ中級者では、「PV」増のため、第1キーワード/第2キーワードを、強く意識して、漏れが無いようにするのが、重要戦略です。
・そうすれば、Google検索で、上位5個以内になり、選択してもらえるので、「PV」増が可能となります。本ブログでは、約100記事で、10記事以上(約10%)が上位5位以内です。第1キーワード/第2キーワードを、強く意識した結果と考えています。

・第1キーワード「ベンツ」「メンテナスA」で、第2キーワード「対応」「表示は、消せます」です。第2キーワードで、「対応」に加えて、「対策」「解決」と「類似ワードの追加の是非」です。
・本ブログでは、Google検索が類似ワードも検索すると考えて、検索者が読みにくくなる「対策」「解決」追記による「表記ゆれは、避ける」です。これが正解どうかは、Googleが検索ロジックを公開していないので、不明ですが、論点として、記載しておきます。

・本ブログの約100記事で、累計PV数が多いベスト5のPV数合計は「3.3万+2.2万+2.1万+1.4万+1.1万=10.1万PV」です。「10.1万PV/約1年間」=0.8万PV/月となります。全体で1.2万PVなので、7割くらいがベスト5記事となります。手を抜いている訳では無いのですが、偏っているのが実態です。
・本ブログを「AnalyticsPM – Googleアナリティクス」で調べました。ソーティング結果をグラフ化しました。https://analyticspm.com/

・つまり、約100個の記事内で、「ほとんどが、ベスト1~10」に偏っています。また、要するに、「ベスト1:約2000」「ベスト10:約200」「ベスト50:約20」「ベスト100:約2」です。「PV」の視点では、ベスト50の記事よりも、ベスト1の記事は、「100倍の価値」があります(最近の投稿記事は、これから伸びる可能性もありますが)。

・本ブログのソーティング結果を確認して、気づきがありました。総じて、「第2キーワードが強いモノ」で無いと伸びていません。検索数がベスト80~100は、「自動車保険」「車検」「年金」の記事でした。これらは、解説記事では無く、解決策を提案しているのですが、「第2キーワードが弱いモノ」が多かったです。戦っている領域が、そもそも、激戦地の可能性も否定できませんが…
・ベスト1~50では、「表示は、消せます」とか「安く3700円で」とか「7つのの作り方」とか、「メッセージ性が強い」です。自らの体験に基づく、オリジナリティ性が高い記事を今後とも頑張ります。例えば、本記事では、改善前と改善後のメッセージです。後者が良さそうです。

 まとめ

・「PV数と収益」は、比例なので、ブログ初心者/ブログ中級者は、共に「PV数」増が命題です。収益性向上のためには、第1キーワード(Google検索)と第2キーワード(検索者)のメリハリあるSEO設定(キーワード設定)が重要戦略です。
・そうする事で、Google検索で上位5個以内に入る記事を増やすことが出来ます。うちのブログは、「月当たり12,00PV、約6000円」(ブログ中級者、約100記事)で、実践できています。

皆さんのご参考まで(^^) 何かあれば、お気軽にお問い合わせください。

2021年11月7日

関連記事

・本記事内の<「もしもアフィリエイト」でのAmazon/楽天の購入情報の取得方法>記事です:https://daijoubudayo.com/diary/moshimo_affiliate/

・本記事内の「Googleアドセンス合格への道のり」記事です:https://daijoubudayo.com/diary/adsense/

・その他にも、ブログの関連記事があります。以下の通りです。<「Google Search Console:CLS/LCP/FIDの問題」への対策検討:https://daijoubudayo.com/diary/blog_cls/>、<WordPressブログ管理者ログインでのトラブル:https://daijoubudayo.com/diary/administrator/>、<WordPressブログ管理者のセキュリティ対応のガイドライン(標準):https://daijoubudayo.com/diary/admin_security/>、<WordPressプラグインのガイドライン(標準)を設定:https://daijoubudayo.com/diary/plugins/>、<【ブログ】パスワードへのXMLRPC攻撃(総当たり攻撃)の防御方法:https://daijoubudayo.com/diary/xmlrpc/>です。

上記も含めた、本ブログの「気ままな独り言」カテゴリー(水槽、仕事、ブログ、猫など)の記事リスト(約30件)です。他の記事も、どうぞ。
・各記事の左上に「検索窓」があるので、気になるキーワードを入れて頂ければ、ご要望の記事があるかもしれません。

【まとめ版】本ブログの「気ままな独り言」カテゴリー(水槽、ブログ、仕事、猫と人間)の記事リスト本ブログ「大丈夫だよblog」の「気ままな独り言」カテゴリー(水槽、ブログ、仕事、猫と人間)の記事リストです。グループ別に記載しておきます。...
ABOUT ME
雲(関西人)です。DIY(猫モノ、格子戸活用、リフォーム/リノベーション、ホームガーデン、バラフェンス)、お金と時間の節約(購入して良かったモノ、自動車関連、確定申告、年金、ネットワーク、メルカリ活用)、独り言(水槽、ブログ、仕事)を中心に、オリジナルな視点で、生活の知恵を書きたいと思います。写真多めです。 何かあれば、お問い合わせください。励みになりますので… 今後とも、よろしくお願い致します。Instagram(ユーザーネーム: shimaishitsupo)も、私なので、こちらも、どうぞ。